Windows 10 バージョン1809 2019年5月更新済みの正式ISOファイル「日本語版」

Windows 10 バージョン1809 2019年5月更新済みの正式ISOファイル「日本語版」

Windows 10 (business edition), version 1809 (updated May 2019) (x64) – DVD (Japanese)

SHA1: aee9f07287eb0770d5c290034aeac57a124a886c

ja_windows_10_business_edition_version_1809_updated_may_2019_x64_dvd_ecabdeef.iso

Windows 10 (business edition), version 1809 (updated May 2019) (x86) – DVD (Japanese)

SHA1: 19974dc4e588b0c8496721a22ca80efa2c17b840

ja_windows_10_business_edition_version_1809_updated_may_2019_x86_dvd_0782b426.iso

 

archive.org(Wayback machine)に保存されているページを一括ダウンロードする方法

今回はWayback machine downloaderを用いてarchive.org(Wayback machine)に保存されている複数のページを一括ダウンロードする方法を紹介します。

この記事は下に明記されている記事から訳されているものです。

出典(イタリア語): Come scaricare copie di siti scaduti – Wayback machine downloader

インターネットアーカイブウェイバックマシンは2,790億を超えるWebページの歴史的アーカイブで、訪問者がWebページを閲覧できるし、場合によってはポータル全体でさえも時間をかけて閲覧することのができます。インターネットアーカイブは、最も人気のあるサイトを優先して、数千のページを引き続き保存し、それらを簡単にアクセスできるタイムインデックスで利用できるようにします。特に有効期限が切れたドメインの復元を処理するときにこのツールの実際に可能性を理解するためにクリックするだけです。実際には、CSSイメージとJavaScriptを使用した元の完全版に近いバージョンのサイトを一時的に復元することが、人的ミスとSEO戦略の両方のためにしばしば起こります。Rubyライブラリには、ウェイバックマシンのAPIと組み合わせて、コマンドラインからWebサイトの完全なコピーをダウンロードするのに役立つものであるかもしれません。

このサイトの過去のコピーを素早くダウンロードするにはどうすればいいのか?
Rubyをダウンロードする(Windows用)

このアドレスに最新バージョンのRuby(バージョン1.9.2以上)をダウンロードしてインストールし、次のステップに進んでください。

1.Wayback Machine Downloaderのスクリプトをインポートする。

Rubyを管理者としてコマンドプロンプト(Start Command Prompt with Ruby)を実行します。次のコマンドを入力して、wayback_machine_downloaderライブラリをインストールします。

2.ダウンロードするWebサイトのバージョンを検索する

私は古いPianoWebサイトで最初の実験を行いました。

http://web.archive.org/web/20120826121114/https://pianoweb.eu/

3.ダウンロードを開始する

スナップショット全体をダウンロードするためにはRubyのコマンドプロンプトにダウンロードするコマンドを入力します。例:

ダウンロード時間は、使用しているマシン、使用可能な接続の種類、Wayback Machineサーバーの障害、つまり非常に過負荷で低速のサイトによって異なります。 数ページのサイトの場合、約10分かかります。私の場合、システムは1160秒かかりました。(ほぼ20分)

結果は、インターフェースの観点からはあまり満足のいくものではありませんでしたが、Webサイトのすべてのページを正しく保存し、すべてのコンテンツをフォルダごとに分けて保存しました。保存先はC:\Users\ユーザー名\websites\保存されているサイト名

ページの内容を確認するためにはindex.htmlを開く。

後書き

もし、サイト全体ではなく、一部だけ保存されている場合また抜かれてるページがある場合は他の日付に変更して試みる必要があります。サイトによってはこの作業を数回試みる必要があります。

ドイツ語圏のファイル共有サイト・フォーラム紹介

この前、紹介した”ドイツ語トレントサイトおすすめ2選【2019年最新】”この記事で言及した通り、今回は「RapidGator」や「Uploaded」などのサイトを通してファイル共有しているドイツ語圏フォーラムサイトをご紹介します。特にドイツではトレントサイトを利用するよりもこのフォーラムサイトを用いて必要なファイルを共有することが一般的な仕方です。では、今からご紹介します。

お知らせ:これらのサイトはサイト内で直接に共有するものではありません。ただファイルのダウンロードリンクを提供するだけです。

1. boerse (https://boerse.to)

現在ドイツ語圏で一番訪問者数が多い、ファイルの共有も盛り上がっているサイトです。このサイトの前身であるboerse.bzが2014年に閉鎖された以後このサイトが代案として使われているらしいです。サイトのデザインや仕組みもboerse.bzとほぼ同じです。ファイル共有は主に「Share-online.biz「Uploaded.net」「Rapidgator」三つのところを用いています。検索とダウンロードするには登録が必要です。ちなみにこのサイトの名前は本来のドイツ語の表記では”Börse”ですね。

閉鎖されたBoerse.bzの詳しい情報はドイツ語ウィキペディアをご覧ください。https://de.wikipedia.org/wiki/Boerse.bz

2. DDL-Warez (https://ddl-warez.to/)

このサイトはタイトルから2004年以来のダウンロード数で1位だと誇っていますね。良い所は素早いコンテンツの更新速度と共有の手段やコンテンツの言語などを見やすくアイコンで表記されていることです。またログインする必要もありませんから登録する手間がかからないのは便利。お問い合わせの対応も早いです。

Auf dem Server unter ddl-warez.to befinden sich keine rechtswidrigen Inhalte. Sämtliche angebotenen Dateien befinden sich auf externen Filehostern, die in keinster Weise mit DDL-Warez in Verbindung stehen. Falls Sie Rechteinhaber eines hier aufgelisteten Werks sind, kontaktieren Sie nicht uns, sondern diejenigen Anbieter, auf deren Servern die rechtlich geschützten Inhalte gespeichert sind. DDL-Warez bietet, ähnlich wie eine Suchmaschine, lediglich Links zu Dateien an, für deren Inhalt die Betreiber dieser Webseite nicht verantwortlich sind und gemäß Teledienstegesetz auch nicht haftbar gemacht werden können (Haftungsausschluss).